本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 検査方法>
  3. 検査見本

検査見本inspection sample


(目次)

 1. 検査見本とは
 2. 検査見本の種類
 3. 検査見本の管理

1. 検査見本とは

01 検査見本とは(解説)
 1.検査見本について、説明して行きます。
 2.検査見本は、人間の五感(視覚、聴覚、臭覚、味覚
  、触覚)に頼る官能検査で使用します。
 3.官能検査で検査員によるバラツキを抑えるには、
  判断基準として検査見本が必要となります。
 4.製品と検査見本を比較して、製品の合否判定を行い
  ます。
 5.検査見本には、標準見本、合格限度見本、不合格
  限度見本が有ります。



↑クリックすると拡大します。

6.具体的には、色相、汚れ、キズ、形状など検査見本を用います。


2. 検査見本の種類

02 検査見本の種類(解説)
 1.検査見本の種類について、説明して行きます。
 2.検査見本の種類は、標準見本、合格限度見本、
  不合格限度見本の3つが有ります。
 3.標準見本
  ・標準的な製品を見本にします。
  ・色相や寸法など数値化できる物は、製品の平均値
   を用いましょう。
 4.合格限度見本
  ・合格範囲の製品を見本にします。
  ・下限、上限の見本が必要となります。


↑クリックすると拡大します。

5.不合格限度見本
 ・不合格範囲の製品を見本にします。
 ・下限、上限の見本が必要となります。


3. 検査見本の管理

03 検査見本の管理(解説)
 1.検査見本の管理について、説明して行きます。
 2.検査見本の管理には、作成、表示、台帳、取扱、
  更新が有ります。
 3.作成
  ・検査見本は、顧客要望により作成する場合と、
   社内管理の為に作る場合が有ります。
  ・顧客要望で作成する場合は、顧客承認を得る事が
   重要となります。
  ・作成方法としては、現物を用いる方法や写真を
   撮る方法が上げられます。


↑クリックすると拡大します。

4.表示
 ・検査見本には識別管理の為、必ずラベル表示を行いましょう。
 ・表示内容は、管理番号、見本名称、有効期限、承認印などが必要となります。
5.台帳
 ・検査見本を管理するには、管理台帳を作成します。
 ・管理台帳には、管理蛮行、見本名称、有効期限、使用場所などが必要となります。
6.取扱
 ・正しい使用方法を全ての作業員に教育する必要が有ります。
 ・また、経時変化等を考慮して、保管場所を考えましょう。
7.更新
 ・検査見本によっては、経時変化を起こす物も有りますので、定期的な更新が必要となります。
 ・更新の方法は、新規更新、確認更新などが有ります。
 ・更新の頻度は検査見本に異なりますが、忘れない為には1回/年が良いかも知れません。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク