本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 分散分析>
  3. 母数と変量

母数と変量parameter and variable


(目次)

 1. 要因の種類
 2. 母数因子
 3. 変量因子

1. 要因の種類

01 要因の種類(解説)
 1.要因の種類について、説明して行きます。
 2.要因は因子とも呼ばれ、その種類には母数因子と
  変量因子が有ります。
 3.分散分析では分散比Fを求めますが、因子の種類
  により分散比Fの分母が異なってきます。
 4.従って分散分析を行う場合、因子の種類が非常に
  重要となります。





↑クリックすると拡大します。


2. 母数因子

02 母数因子(解説)
 1.母数因子について、説明して行きます。
 2.母数因子は、下記の定義となります。
  ・因子の水準: 一定の場合。(水準を選べる)
  ・事例   : 製造設備で制御可能な温度。
         (100℃、110℃、120℃)
 3.分散成分σを算出する場合は、αbar=0の
  為、左式となります。





↑クリックすると拡大します。


3. 変量因子

03 変量因子(解説)
 1.変量因子について、説明して行きます。
 2.変量因子は、下記の定義となります。
  ・因子の水準: 不定の場合。(水準を選べない)
  ・事例   : 2社購買の材料。
         (銘柄A、銘柄B)
 3.分散成分σを算出する場合は、αbar≠0の
  為、左式となります。





↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク