本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 多変量解析>
  3. ロジスティック、理論的補足

ロジスティック、理論的補足theoretical supplement


(目次)

 1. pとzの分散
 2. 重み付き最小2乗法
 3. ロジスティック回帰分析の展開

1. pとzの分散

01 pとzの分散(解説)
 1.pとzの分散について、説明して行きます。
 2.pの分散は、以下の通りです。
  ・V[p]=π(1−π)/n
 3.zの分散は、以下の通りです。
  ・V[z]≒1/(π(1−π)n
 4.ここで、πはxに対する真の破壊確率です。






↑クリックすると拡大します。


2. 重み付き最小2乗法

02 重み付き最小2乗法(解説)
 1.重み付き最小2乗法について、説明して行きます。
 2.回帰分析は誤差の標準偏差が等しい事を前提と
  してるので、下記の条件では使用できません。
  ・π≒0
  ・π≒1
  ・nに大きな違いが有る
 3.上記では、重み付き最小2乗法を使用します。
 4.重み付き最小2乗法では、左式上部が最小になる
  様に係数を求めます。
 5.左式下部が、重みの式となります。


↑クリックすると拡大します。


3. ロジスティック回帰分析の展開

03 ロジスティック回帰分析の展開(解説)
 1.ロジスティック回帰分析の展開について、説明して
  行きます。
 2.ロジスティック回帰分析は、統計解析プログラムが
  必要です。
 3.代表的な統計解析プログラムは、以下の2つです。
  ・JUSE/MA (日本科学技術研修所)
  ・JMP     (SAS Institute Japan)





↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク