本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 多変量解析>
  3. 主成分、6変数の主成分分析2

主成分、6変数の主成分分析26 variables2


(目次)

 1. 6変数の主成分分析2
 2. マクロ出力3
 3. 主成分得点と因子負荷量の関係
 4. 市販プログラムを用いる時の注意

1. 6変数の主成分分析2

01 6変数の主成分分析2(解説)
 1.6変数の主成分分析2について、説明して行き
  ます。
 2.6変数の主成分分析2は、以下を検討します。
  ・マクロ出力3
  ・主成分得点と因子負荷量の関係
  ・市販プログラムを用いる時の注意
 3.本ページのエクセルのマクロは、
  財団法人 実務教育研究所の「エクセルによる
  多変量解析実務講座」から紹介しています。



↑クリックすると拡大します。


2. マクロ出力3

02 マクロ出力3(解説)
 1.マクロ出力3について、説明して行きます。
 2.主成分得点と因子負荷量は、数値を見ただけでは
  特徴を把握する事が難しいです。
 3.そこで、散布図を作成して観察を行います。
 4.左図上が主成分得点のグラフ、左図下が因子負荷量
  のグラフです。






↑クリックすると拡大します。


3. 主成分得点と因子負荷量の関係

03 主成分得点と因子負荷量の関係(解説)
 1.主成分得点と因子負荷量の関係について、説明して
  行きます。
 2.比較を行う上で、主成分得点は基準化します。
 3.左図上が基準化主成分得点のグラフ、左図下が因子
  負荷量のグラフです。







↑クリックすると拡大します。


4. 市販プログラムを用いる時の注意

04 市販プログラムを用いる時の注意(解説)
 1.市販プログラムを用いる時の注意について、説明
  して行きます。
 2.以下の出力が必要となります。
  ・基本統計量(平均値、標準偏差、歪度、尖度)
  ・偏差値、外れ値(色、フォント等で異常値が強調
   されると良い)
  ・相関係数行列
  ・散布図行列
  ・主成分得点のグラフ、因子負荷量のグラフ



↑クリックすると拡大します。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク