本文へスキップ

品質管理はデータに始まり、データで終わります。

  1. トップ>
  2. 多変量解析>
  3. 質的回帰、モデルの違いの検定

質的回帰、モデルの違いの検定difference in model


(目次)

 1. 駐車設備による価格の違いの検定
 2. 傾斜b1の違いの検定

1. 駐車設備による価格の違いの検定

01 駐車設備による価格の違いの検定(解説)
 1.駐車設備による価格の違いの検定について、説明
  して行きます。
 2.駐車設備cをモデルに加えた時の残差平方和で
  検定を行います。
 3.F比を求めます。
  ・x   : Se(1)=6597.5
  ・x、c: Se(1,2)=541.0
  ・F=95.15
 4.Fを求めます。
  ・F0=F.INV.RT(0.05,2,17)=3.592


↑クリックすると拡大します。

5.有意性を判定します。
 ・F≧Fなので、有意、
 ・よって、駐車設備によって価格が違う。


2. 傾斜b1の違いの検定

02 傾斜b1の違いの検定(解説)
 1.傾斜bの違いの検定について、説明します。
 2.傾斜を共通にした時の残差平方和で、検定を行い
  ます。
 3.F比を求めます。
  ・傾斜が違う: S=431.2
  ・傾斜を共通: S=541.0
  ・F=1.910
 4.Fを求めます。
  ・F0=F.INV.RT(0.05,2,15)=3.682



↑クリックすると拡大します。

5.有意性を判定します。
 ・F<Fなので、有意でない。
 ・よって、傾斜bに違いが有るとは言えない。


品質管理ソフトは、下記をクリックして下さい。
本館:エクセル将棋館(品質管理ソフト)

information

姉妹サイトは、下記アイコンを
クリックして下さい。


本館:エクセル将棋館
本館:エクセル将棋館

別館:エクセル株式館 別館:エクセル株式館

スポンサード リンク